Sponsored Link

フジテレビ情報番組「ノンストップ」でZEUS(ゼウス)の入隊密着取材を放送(2016年5月12日)

2016年5月12日のフジテレビの情報番組「ノンストップ」は、日本でも人気の韓流アイドルグループZEUS(ゼウス)の入隊前の3日間に完全密着。普段では見ることのできない、アイドルたちの生々しい入隊直前の心境に迫りました。

 

アイドル人生の空白の2年間

韓流アイドルたちが避けて通れない関門。

それが兵役。

男性は30歳の誕生日を迎えるまでに入隊し、最低1年9ヶ月の軍隊訓練を行わなければなりません。

韓流アイドルにとって、最も旬な時期を軍隊で過ごし、約2年間芸能活動から離れなければならないことは、色々な意味で大きな負担でしょう。

また、アイドルグループにとって、悩まされるのが入隊時期です。

6人組のグループ超新星は、入隊時期がずれて活動を継続できました。

一方では、活動を休止し、全員が一度に入隊するグループもあります。

この間、入隊した韓流アイドルの流れを見てみると、

(※)年齢は入隊当時のものです。

2005年11月、ウォンビン(28)

2011年3月、ヒョンビン(28)は海兵隊に志願。

2011年10月、ピ(RAIN)(29)

2011年10月~2013年7月、超新星のユナク(26)

2014年8月、超新星のソンジェ(27)

2015年5月、キム・ヒョンジュン(김현중)(29)→陸軍第30師団

2015年7月21日、東方神起のユンホ(29)

・・・「入隊」とは言わず、「単独ツアーではしばらく会えないけれど、元気に待っていてください」とメッセージを送り、除隊後の再会を約束した。現在は、陸軍第26師団軍楽隊という音楽を通して軍の活動を広報する部隊に所属している。

2015年11月19日、東方神起のチャンミン(28)

・・・「もうじき、ある場所に行かなければいけない。残る時間はわずかなんです」と語って入隊。現在は義務警察(警察への出向)として服務。

2015年10月13日、SUPER JUNIORのウニョク(29)

2015年10月15日、SUPER JUNIORのドンヘ(29)

2015年11月19日、SUPER JUNIORのシウォン(29)→義務警察

SUPER JUNIORのシンドンとソンミンも入隊中。

2016年4月26日、超新星のゴニル(28)

入隊時期は基本的には自分で選ぶことができ、

一般的に申請をすると、およそ3月後に国が決めた部隊、あるいは志願した部隊に召集される。

そんななか、韓流アイドルグループZEUS(ゼウス)は、
「3人が一気に入隊して、一気に除隊して、一緒に活動する姿を少しでも早くお見せした方がよいと思って、同じ時期に入隊することになりました」と胸のうちを語ります

ZEUSのメンバーのうちINSEOK(インソク)(1988年2月19日生=28)
CHANGHYUN(チャンヒョン)(1988年6月9日生=27)の2人は今回の密着取材の2日後に入隊。

MINHO(ミンホ)(1989年2月1日生=27)は2016年7月までに入隊することになっています。

 

ファンから忘れ去られる不安

5月初旬のゴールデンウイーク。

2016年5月1日、入隊2日前、

韓国・ソウルで入隊前「ZEUSファンミーティングパーティー~お見送りツアーinソウル」が開かれました。

ツアーを催した旅行会社は近畿日本ツーリストと漢南旅行です。

日本から約120名のファンが集まりました。

映像を見ると、女性にまじって男性の姿も見受けられます。

食事代・宿泊費・交通費含め、2泊3日約7万円でZEUSと濃密な時間を共有できます。

ZEUS(ゼウス)は、2009年から2015年まで「SHU-I」として活動。

日本のバラエティーや情報番組のレポーターとしてテレビ番組に出演し、通称“チワワ系アイドル”として人気を博していました。

その「SHU-I」が2015年12月に解散し、そのうち3人のメンバーで今年3月に結成したのが「ZEUS」です。

それからわずか2ヶ月での入隊。

インソクはファンから忘れ去られる不安をこう語ります。

「僕たちの入隊によって、もしかしたらファンの皆さんが僕たちから離れるのではないか」

「それで僕たちは日本でこれ以上活動ができなくなるのではないかと・・・」

 

会場にいた親子の母(50代)は、「母親のような気持ちでZEUSを応援してきた」。

娘(20代)は、「活動がないのは寂しいんですけど、ZEUSが成長したかっこいい姿で戻ってきてくれるのかなと」と語る。

40代の女性2人組は「いろんな思いが・・・」「頑張ってきてた彼らが・・・思い出してしまって・・・」と涙ぐむ。

 

「忘れずに待っていて」~ZEUSのメンバーがお部屋訪問し、濃厚なファンサービス

ZEUSのメンバーたちは、自らの不安を払拭し、ファンとの絆を確認するべくファンの泊まる部屋を訪ねました。

「お邪魔します!」とドアを開けるZEUSの3人。

抱きつくような姿勢で、ZEUSオリジナルネックレスを首にかけてあげるサービスまで。

これまでにない密着度でZEUSファンをもてなしました。

チャンヒョンは心境をこう語ります。

「もう少し待って欲しいという意味で入隊前に僕たちにできることをできる限りやってあげたくて」

 

“忘れずに待っていて”

そんなお互いの気持ちを再確認できたファンミーティングの1日となりました。

 

入隊前日、インソクは実家のあるテジョン(大田)へ~ファンから贈られたイヌのぬいぐるみを大切にするインソク~

入隊前日の5月2日、ZEUSメンバーの中で№1の人気を誇るインソクは、ソウル午前10時台発の高速バスに乗り2時間ほど。

実家のあるテジョン(大田)広域市(대전광역시)に到着しました。

「하오치」(ハオチ)という中国料理出前店の前で、お母さんと合流。

出前用のオートバイがたくさん並んでいて、24時間出前をしてくれるお店です。

そのお店の中に、お母さんと一緒に入っていくインソク。

この日は実家で、軍隊へ持参する荷物の整理です。

インソクの後ろのソファーには、日本のファンから贈られた、赤いネクタイを締めた白いイヌのぬいぐるみ。

ZEUSファンの「ありがとう」の言葉が見えます。

インソクは大切にしているようです。

軍隊からの指示書通りに荷物を揃えるインソク。

「これ(整髪量)は絶対ダメです」

「これ(サングラス)もダメですね」

 

持参できるもののリストは・・・、

①帽子

②メガネ

③日焼け止め

④歯磨き粉

⑤メモ帳

⑥耳栓

⑦目薬

⑧IDカード

 

もちろん、スマホもNG!

SNSで自分の近況をアップしたり、ファンと交流することも禁止です。

 

初めての休暇は入隊してからおよそ半年後。

休暇は2年間で計28日間。ハードです。

 

母のウンソクさんはインソクを軍隊へ送る気持ちをこう語りました。

「気がかりなのは入隊によってインソクがファンのみなさまにお会いできないし、

自分がやりたいことを当分休まないといけないのは残念ですね」

 

手をつないで散歩するほど仲のいいお母さんとインソクは、束の間の親子の時間を過ごし、

その日の夕方17:30ころ、テジョン(大田)駅(대전역)で別れの挨拶をしました。

電車でソウルに着いたインソクは、

その夜、アイドルにとって試練とも言える儀式に向かいます。

そこは美容室「HAIR BY VAN LOENHOUT」。

「なんか美容室が運命の場所みたい」とインソク。

髪の毛を短くするため、ZEUSメンバーと共に美容室へ入ります。

入隊前に、「前髪を3センチ以内、後ろと横を1センチ以内」にカットするルールがあるのです。

「本当はちょっと・・切りたくないですけど・・・ルールなんで・・・ルールは守らないと」とインソク。

「明日から僕は職業が変わるんです。軍人です、軍人」

「アイドルやアーティスト、歌手じゃなくて軍人ですね」

そんな決意の一方で、人生初の丸刈り姿を前に、

「あー、ちょっと怖い。自分が負けると、その気持ちに・・・」

「ダメなんですけどちょっと怖い気持ちもあります、やっぱり」

 

ZEUS入隊当日

そんなZEUSのメンバーとファンの心模様を代弁するかのように、

別れの日のソウルの空も雨模様。

 

漢江(ハンガン)の河川敷、大きな橋の下で、頭を丸めて生まれ変わった姿をお披露目し、

入隊前の最後のファンとの撮影会。

 

50代と20代の母娘は、「涙出た・・・ダメもう涙出てきちゃう」

「行くんだなって。頑張ってきてねって気持ち」

40代と10代の母娘も、「行くんだなっていう実感が・・・」

「無事に帰ってきてほしいです」。

インソクとチャンヒョンは別々の部隊に入るため、この橋の下でお別れ。

兵役が終わるまでは、ZEUSのメンバーが集うのもこれが最後です。

「義務だから、韓国人の男としては」と潔いチャンヒョン。

最後にZEUSの3人は「がんばろう」と円陣を組んで、活動再開を誓い合いました。

インソクは母のウンソクさんと車で基地に向かいます。

涙ながらに「病気とかしないで、健康が一番だよ」と息子に語りかける母。

「ケガしないで元気でね」。

それはお母さんの気持ちでもあり、日本で見守る僕たちの願いでもありますよね。

 

そして別れの時。

「気をつけて行ってらっしゃい」と母。

「行くね」「またね」とインソク。

 

「行くね」

「またね」

その言葉は日本にいる僕たちにも向けられている。

そんな気がします。

 

2年後の夢を語るインソク

入隊前インソクは、2年後の活動の夢をこう語っています。

「ミニライブ、ZEUSファンミーティングをやりたくて」

「実現させて、ファンの方々に早くお会いしたいですね」

 

ZEUSが僕たちに残してくれたプレゼント

ZEUSのメンバーは、2年間のあいだ日本のファンに寂しい思いをさせないようにと、

そして“僕たちのことを覚えていてほしい”という願いをこめて、

数多くのプレゼントを準備してくれています。

①1週間に1度3分間の動画発表

これは、入隊前に3ヶ月かけて、2年間分の映像を撮り溜めしたものです。

バーベキューを楽しむZEUSの3人や、おでん屋の屋台で肩を寄せ合い食事する3人の姿などを見られるようです。

②ZEUS恋愛シミュレーションゲームの発売予定

③写真集「ZEUS―Re:BORN~新しくなった僕ら~」(5月31日発売/扶桑社 刊)

 

お互い成長した姿で2年後に再会しよう!

インソクとZEUSのメンバーを

ファンのあなたや、

韓国が好きで、韓国語を学んでいる僕たちが、

しっかり支え続け、守り続けるとともに、

韓国語も上達するよう頑張りましょう!

 

インソク、

チャンヒョン、

ミンホ。

君たちのことを、君たちと過ごした日々のことを僕たちは決して忘れないよ。

「成長したかっこいい姿で戻ってきてくれる」ことを信じてるよ。

お互い成長した姿で会える日を楽しみにしながら、2年間を過ごそうね。

それじゃ、またね!

 


【ZEUS『VENUS』リリイベレポ】
除隊から半年。ますますワクワクドキドキさせるパフォーマンス☆

 

ZEUSへのファンレター例文はこちら

韓流スターへのファンレター例文③~入隊中のK-POPアイドルグループZEUSの3人(インソク、チャンヒョン、ミンホ)宛編~

 

***************

韓流PRESS! 編集長ぼくでんTwitter

  ↓↓↓

@bokuden11

 


新大久保オルチャン写真館6月号
 【新大久保K-POPアイドル】オルチャン写真館2017年6月号~NTB☆AxisB☆VERMUDA☆TopSecretを始め43画像収録!


新大久保オルチャン写真館7&8月合併号
⇒ 【新大久保K-POPアイドル】オルチャン写真館2017年7&8月合併号~14U☆ VERMUDA☆NTB☆AxisB☆TARGET☆ナナガク☆プンデンイなど74画像収録!


新大久保オルチャン写真館7&8月合併号
 【新大久保K-POPアイドル】オルチャン写真館2017年9月号~吹き荒れた14U旋風☆ AxisB☆ NTB☆ TopSecret☆ TARGET☆ VERMUDA☆ TAHITI☆ プンデンイなど収録!

 

オススメ記事はこちら


 【KCON 2018オルチャン写真館】レッドカーペットを飾った韓流スターたち(4/13男性編)~MAP6☆ハ・ミヌ☆A-JAX☆RAINZ☆VICTON☆Samuel☆PENTAGON☆Wanna One


 【KCON 2018オルチャン写真館】レッドカーペットを飾った韓流スターたち(4/13女性編)~プンデンイ☆宇宙少女☆gugudan☆チョンハ☆MOMOLAND


M.FECTインタビュー
世界を駆け巡るスリリングな男たち韓国M.FECTインタビュー!「情熱的なトルコとロシアが印象深いです」


G.IAMインタビュー
 3年半ぶりに「ただいま!」☆パワーアップして新大久保に帰って来たG.IAMの想いは?


GREAT GUYSインタビュー
「もし街中で男に絡まれてる女子がいたらどうする?」


ZETTAインタビュー
もし末っ子に彼女ができたらロマンティックな兄さんたちはどんなアドバイス?


 【ピアノマンLENジャズライブレポ】心を宙に舞わせるパワフルなロングトーン~新宿摩天楼から夜景を眺める気分だ!

 

***************

Sponsored Link

この機会に【韓流PRESS!】YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします!

Sponsored Link